デジタルコイン(仮想通貨)について その2

中国WEBマーケティングのパルです。

 

今回のトピックは、前回の続きで仮想通貨のお話です。

(前回の投稿はこちらから)

やはり現在有名な仮想通貨はまだビットコインでしょう。前回中国での

需要拡大について少し触れましたが、今回は、このビットコインの特徴の一部と、

中国での情報をお届けしたいと思います。

 

まずビットコインの特徴は、コインの量に上限が設けられている点でしょう。

その数 2100万枚。上限があらかじめ定められており、4年ごとに供給量が

半減する設定のようです。2040年ごろ規定の数量に達する見込みです。

数量が決まっている以上、原理的にはインフレはしないものとなっています。

誰かがコインの供給量をコントロールできない仕組みだからです。

すでにご存知の方が多いと思いますが、このビットコインは採掘できる、

つまり自分で掘り当てて自分のものにできるという点がひとつの魅力となっています。

とは言うものの、個人の能力では現実的に不可能に思われます。

少し古いですが、詳しくは下記をご覧ください。採掘(正確にはマイニングと呼ばれる)が、

中国でどのように行われているかが載せられています。

http://gigazine.net/news/20140812-chinese-bitcoin-mine/

 

いかがでしょうか?一個人では到底太刀打ちできないですよね。。。

しかしこのシステムのおかげで、ビットコインの他の特徴が生かされています。

それはまた次回に。

加えて、ビットコインはマイニングに魅力があるというより、今は他の利用の

仕方があるゆえ、中国でも必要とされています。

それはまた別のときに。

いずれにせよビットコインを早くから知り、活用された方々は、

さぞおいしい思いをされておられるでしょう。

 

ビジネスも同じです。チャンスを見極め、リスクを恐れず

チャレンジしていくことは大切ですよね。

中国WEBマーケティングのパルでは、WeChat(微信)やWeibo(微博)を

活用したプロモーションをはじめ、さまざまなツールを活用し、

中国進出をITの力でサポートいたします。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

デジタルコイン(仮想通貨)について その2 への1件のコメント

  1. ピンバック : デジタルコイン(仮想通貨)について その3 | 中国WEBプロモーション-パル(株)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL