Wechatに広告を出すための腾讯社交广告アカウント作成方法

中国で最も流行しているwechat。

毎日8億人のユーザーがwecatを含む腾讯のツールを使用しているそうです。

 

腾讯関連とそれに関係する広告を一括して管理できるのが

腾讯社交广告 http://e.qq.com/ads/400

TOPページには3つの段階ですぐでアカウントが作れると書いてありますが、

中国WEBに慣れている人でしたら5分くらいで作成できると思います。

 

アカウント作成時に必要なもの

・QQアカウント

・企業名

・名前

・メールアドレス

・携帯電話番号

 

基本的に中国は企業アカウントと個人アカウントではできることに差がありますので、

企業アカウントを取得します。

中国法人をお持ちでないと、ここで大きな壁があります。

 

チェックしていませんが携帯電話番号、中国国内のものでしょう。

中国のほとんどのプラットフォームが中国外携帯電話番号認証は導入していません。

 

当社は中国法人がありますので、特に問題なく上記二点をクリア。

ログインしますとすぐにアカウント資料を詳細まで作成するよう指示があります。

 

以下の画面ですが、プロモーションをする点でどうしても必要なのが

サイト、ICP番号です。

当社ではICP代理申請も行っておりますので、ご相談ください。

 

次に企業アカウントの場合です。

营业执照つまり営業許可証の写真等が必要になります。

 

個人アカウントは以下の通りです。

身分証明書の写真必須です。

 

これらは中国の多くの広告系プラットフォームで必要なので、

慣れていますと10分もせずに申請可能です。

 

ここまで書きますと、

上記の情報から結局日本企業は参入できないと思われるかもしれません。

方法は各種ありますので

どうぞお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL